こんにちは (=^o^=)

見たこと聞いたこと思ったこと。。。

HOME≫日付:2006年11月
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2006.11.19(日)◆
未分類│posted at 21:55:18
11月になって初のカキコ><

タイトル通りのことなんですが、
最近、湖北地域は熊が頻繁に出没しています。
ニュースでも流れてはいますが、
地元ではもっと多くの目撃情報や捕獲情報が流れています。

我が家から15キロほど離れた地域での話。
これはニュースでも放映された捕り物の後日談。
捕獲後、また街に出てくる可能性が高かったため、
山へ返さずにそのまま安楽死をさせる。
死亡後、熊を解剖した結果、
胃や腸には食べ物が入っていなかったことが判明。

我が家から3キロほど離れた地域での話。
イノシシ用の捕獲檻に、小熊と中熊が入ってしまい、
その檻の周りを親熊が「オーオー」と鳴きながら歩き回り、
親子ともども捕獲される。その後、山へ返す。

我が家から1キロほど離れた地域での話。
お寺の境内にイチョウの木があり、
そこに熊がよじ登っていた。
花火の音で威嚇。熊は驚いて山中に逃亡。
尚、このお寺では1週間ほど前にも同じ木に熊がよじ登っており、
前回と同じ熊ではないかと言われている。

地域が特定できていないけど、事実の話。
道路を歩いていた熊が車にはねられ死亡。
熊はやせ細っていて、解剖の結果、胃や腸の中には食べ物が全く入っていなかったことが判明。
本来、俊敏なはずの熊が車にはねられた原因は、
エサを求めてフラフラ歩いているうちに道路に出てしまい、
車には気がついたであろうが、
空腹のあまり、逃げるだけの力が残っていなかったのではないか
との見解が発表される。

我が家のある地域での話。
これは民家の近くでの話ではなく、奥山での出来事。
大阪の登山客が、下山途中に熊と遭遇。
怪我を負いながらもなんとか熊を追い払うことに成功。
下山後、怪我を負ったまま、自宅のある大阪府八尾市まで帰宅…。
自宅近くの病院で手当てをしてもらい、熊と遭遇したことが判明される。


他にも目撃例は多数あるみたいだけど、
詳しい話がσ(・・)の耳には入ってきてません。
思うに、山に熊の食料がないみたいです。
周囲の山を見回すと、ほとんどが植林してあります。
植林した木は杉や檜。
これらは針葉樹で熊の食料にはなりません。
山に木の実が無く、食料を求めて里まで降りてきているんです。
今の季節にしっかりと食べておかないと、
この冬の冬眠ができないのです。
熊も命がかかっているため、食料を求めてどこまでも出てきます。

これって人災ではないのかなぁっと思ったりします。
スポンサーサイト

かうんた~

ブログペット

 copyright © 2005-2006 こんにちは (=^o^=) All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。